So-net無料ブログ作成

どうしようか [街]







一昨日金曜日のことでした。
大阪駅前のビルの谷間を歩いていると桜が咲いていましたよ。
寒桜かなと近づいてみると、花びらのかたちが寒桜のクシャクシャとした雰囲気でなく、桜の花そのものでした。
いろんな種類があるのでしょうけれど、3月にはまだ早い今、なんでやねん?でした。



P1140219b.jpg


それにしても、消え行くような淡いこのピンクは大好きな色ですよ。
この色のセーターとシャツを探し続けて幾星霜、まだ見つからない諦めの悪いおっさんですよ、僕。
淡い桜とはうって変わり自己主張の強い花が椿です。
白も赤も、存在感のとても強い花です。
濃いピンクの存在感も強いですね。
真っ赤なセーターは持っていますが、濃いピンクのセーターやシャツには手が出ません。
どうひいき目に見ても僕には似合いません。


P1130892b.jpg


とかなんとか云っているうちに、新型コロナウィルスの感染者が全国に広がって来ています。
「中国に渡航歴のない方です」と説明にあるけれど、それならどこで感染してるねん?
可能性はどこにあるねん?
患者さんの行動範囲はどこやねん?
と素朴な疑問は次々と出て来ますが、どなたも説明してくれません。


P1130696b.jpg


震災や台風、洪水などの自然災害のときによく云われるのが「自分の命は自分で守る」です。
情報は自分から探して取りに行かないと、誰も与えてくれないとはわかっているのですけれど、ね。
厚生労働省のホームページに次のような説明がありました。

「最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています。」

いろいろなところでイベントの自粛が行われているようです。
そりゃそうですよね。
感染者や重症者、ましてや亡くなられるお方を出したらどえらい責任問題になるでしょうし、どれだけマスコミや世間にたたかれるかもしれませんし、ね。
そ~なんですよ、参加者の健康を一番に気遣うのでなく、責任回避をしたいのが本音だろうと、天邪鬼おやじは思うのでした。
だってね、通勤電車の混雑での感染リスクはイベントの比ではありません。
厚労省の云うとおりにしたくても現実にはとうてい出来ません。
毎日通勤電車に乗って職場に通うお方のリスクはとんでもないコトになっていますよ。
でも、止めることはできません。
電車に乗って職場に行かないと仕事にならない。
テレワークのできる職場がうらやましいですよ。
大臣さんは満員電車通勤なんてしないから、リスクはありませんけれど、ね。

P1090436c.jpg


手持ちのマスクがあと一ヶ月ほどで底をつきそうです。
花粉症ですから備蓄があったのがちょっと幸いなのが今日この頃ですよ。
花粉症に効果はあっても、新型コロナウィルスに効果はないと報道にありました。
どないしたらええんやろか。
マスクと気合いでなんとかなるやろか?
と、昭和のおやじは非科学的な根拠のないコトを云い出す始末なのでした。
キレイキレイを使って手洗いは続けていますけれど、除菌と殺菌は違うもんなぁ~。
罹ったらかかったときのこっちゃと腹を括るしかない庶民です。
明日は旗日、電車に乗らないだけリスクは減りますよ。
天皇さん、ありがとうございます。
今年の花見は命がけかも?ですよ。







あしあと(91)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

飽きる [街]







いつもとは違って、まずは街画像からです。
天満の天神さんの北鳥居です。
天神さんの梅、今年はこの鳥居横のしだれ梅が一番綺麗に咲いていましたよ。
石垣に台風の南風が遮られたおかげかもしれませんね。

写真を撮ったこの位置、すぐ左を見れば落語専門の寄席、繁昌亭があります。
こじんまりとした居心地のいい寄席で、一度だけ入ったことがあります。
楽しめました。


R0206094c.jpg


で、そのしだれ梅に近づいて撮ってみました。
白梅は近づけない位置にありましたのでちょっと残念。
撮られるものを撮る。
これが僕の流儀です。


R0206103c.jpg


本殿横裏にある梅です。
本殿の屋根を小さく遠景に入れてみました。
こんな撮り方があってもいいでしょう。
やさしい桃色の梅、春を感じるなぁ~、ですよ。
梅なのに桃色。
なんか、ヘン。
ピンクではなく桃色という言葉を使うところがわざとらしくアザトイおっさんです。


R0206088b.jpg



と、普段になく写真の説明に終始しそうな今日のブログです。
何の役にも立たないいつもと同じで、ま、いいか、ですよ。

話しは変わって飽きた。
梅の写真にも三週連続ではちょっと飽きて来ました。
で、お口直しに椿です。
お口直しになるやろか?ですよ。


PB168693f.jpg


飽きて来ないのが、ピアニスト・ピリスさんのバッハから始まった僕のクラシック音楽への興味、いつのまにか5年が過ぎました。
それまでも好きな演奏家や作曲家の音楽は聴いていましたが、系統立ててきちんと聴いてみようと一念発起でした。

クラシックに疎いおっさん、ネットで好きな曲の名盤を調べることから始まりました。
多くのお方が僕でも知っている今は亡き20世紀の巨匠演奏家のCDやレコードを名盤とされていました。
う~ん、そう来るか。
生きてないから、ライブでは聴かれへんやんけ。
ライブで聴くことができるお方中心に聴きました。
ときどき昔のお方のも聴き比べましたが、録音状態がいまひとつのが多かったのが残念です。
これもまた偏った聴き方かもしれません。

そんな中、かなり利用頻度が高くなって来たのが音楽配信サービスのSPOTIFYです。
月額980円で聴き放題。
クラシックとジャズと西洋ポップスのコレクションが多いのが便利ですね。
知らなかった演奏家を知り、お気に入りも増えましたよ。
レイフ・オヴェ・アンスネスさんというノルウェーのピアニストはSPOTIFYがなければ知らないままだったでしょう。



unnamed c.jpg


それでも、SPOTIFYへの不満はあります。
ちあきなおみさんのコレクションがまったくないことですよ。
日本の女性歌手の中で一番好きなお方です。
東京時代、悪友に誘われ渋々行ったライブハウスで初めて生で聴き、こんなに上手かったのか&ヴォイスコントロールがさりげなく完璧やなぁと、お色気歌手の認識をあらためた瞬間でした。
そのときに買ったアルバム「それぞれのテーブル」は今でも愛聴盤ですし、図書館から借りた多くのアルバムもコピーしてコレクションです。
モーツァルトもショパンもベートーヴェンもブラームスもピリスさんもちあきなおみさんも、飽きることはないでしょう、たぶん。
ピリスさん、どうかベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番、そしてピアノソナタ32番を録音して発売してくださいな。
僕のないものねだりです。
とかなんとか云いながら、SPOTIFYの宣伝になった今日のブログでした。
ま、いいか。








あしあと(118)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅は咲いたか [街]






春分も過ぎて暦の上では春です。
暦の上では・・・ですから、寒くなったり暖かくなったりと体調管理がややこしい今日この頃です。


P3072440b.jpg


一昨年の台風21号の猛烈な風で高潮が街中にまで飛来し、植物の塩害被害がまだまだ回復していません。
枯れてしまった木も多いようですが、花の数が減った木も多く見受けられますよ。
なんとか回復しようと健気に黙々と頑張っているはずの木や草たちです。
毎年、同じ場所の梅を見ていると、そんな違いがわかるようになりました。


P3095800c.jpg


今日の梅は春を告げる雰囲気でまとめてみました。
やさしい色と空気感がなんとなくそこはかとなく春のつもりです。


P3095815c.jpg


見上げた雑居ビルの窓は仕立屋さんのアトリエでしょうか。
型紙と春らしい色の生地がぶら下がっていました。
並んだデッサン人形は春への行進でしょうか。
並んだ空き瓶はどなたが飲んだのやら、ですよ。



DSC03892d.jpg


冬が去り、春が来る。
当たり前のことがとても不思議に思える今日この頃です。


インド洋も太平洋も海水温が高いままの地球です。
暖冬で困っていたら、次は雨と大型台風が心配ですよ。
地震も心配です。

春が来て夏が来る。
夏が過ぎ秋が訪れる。
秋が深まり冬になる。
そんな穏やかな季節がうつろう日本でいてほしいと思うのはないものねだりになるのかもしれません。
だから、せめて今日はやわらかな春の気分で、ですよ。

まったく関係ありませんが、生物学者・レイチェル・カーソンの「沈黙の春」。
科学物質による環境汚染と破壊を書いた本です。
「春が来ても、鳥たちは姿を消し、鳴き声も聞こえない。春だというのに自然は沈黙している」
地球規模の気候変動の原因とは違いますが、なぜかいつも浮かんでくる本です。
生態系への影響という点ではつながっていると勝手に決めました。

昔の人は云いました。
♪ 梅はさいたか 桜はまだかいな 柳ャなよなよ 風次第 ♪
梅が咲いたつぎには桜が咲く。
いつまでも花見気分でいたいものですよ。







あしあと(117)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

どうする [街]





先週は恐ろしいニュースや驚くニュースや悲しいニュースがやけに目立っていました。
楽しいニュースや心温まるニュースはどこに行ってしまったのでしょうかね。
どこにあるのやら、ですよ。
あるはずなんやけどなぁ。


P1130627b.jpg


最寄り駅にあるたこ焼き屋のにいちゃんが、たこ焼きを焼きながら口ずさんでいました。
♪ マスクかけたら顔熱い~ マスクせえへんかったら肺炎怖い~ ど~すりゃいいのさこの俺は~ ♪
マスク越しにでもはっきりと聞こえ、音程が不安定なせいかメロディーがいい加減なせいか、デタラメな鼻歌につい笑ってしまいました。
たこ焼き、思わず買ってしまいました。


P1040326c.jpg


肺炎怖いなぁ~、インフルエンザも怖いなぁ~、にいちゃんオモロイなぁ~。
「ありがとうございます。バンドしてますねん。僕、ボーカルですねん。」
どんなバンドやねん?
趣味のままでおいとけよ。
勘違いするなよ。


P1030580e.jpg


たこ焼きの入ったレジ袋をブラブラさせながら帰る途中、まてよ、ほんまやなぁとハタと納得。
おにいちゃんの云う通りやんけ。
ど~すりゃいいのさこの俺は、そんなことをず~っと思い続けてるやんけ、と納得でした。


P1230601b.jpg



あ~でもないこ~でもない、いつまでたっても迷える子羊のようですよ。
キリストさん、ほんにどうするねん。

ささやかな願いと現実の間で、ど~すりゃいいのさこの俺はと、ついつい愚痴りたくなりました。
こんなではあかんなぁ~、ですよ。
愚痴ってもなにもエエコトありません。

居酒屋のトイレに貼り紙がありました。
いつもニコニコ現金払い。
ニコニコしていたらエエコトあるかもしれません。
ニコニコしていたら嬉しいことや楽しいことがやって来るかもしれません。

昔の人は云いました。
笑う門には福が来る。
来なかったら来ないときのこっちゃ、ですよ。
最近イライラするコトが多いから、カルシウムが足らないのかもしれません。
R-1と牛乳飲んで、今日もニコニコできたらいいな、です。
あたたかな陽射しのベンチでの~んびり日向ぼっこ、気持ちいいでしょうね。








あしあと(120)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

堪忍 [街]





早いもので今週末はもう2月です。
お正月が明けたと思ったらあっという間に1月が過ぎて行きます。
私的にはな~んにもしてへんなぁ~と、ちょっと驚きです。
こんな調子で一年が過ぎていくんやなぁ、去年もそうやったなぁとはっきりと驚きです。
昔の人は云いました。
光陰矢の如し。
右向いて左向いてる間に、あっという間に過ぎてしまった1月です。
そんな気がしますよ。


P1000066b.jpg


中国では春節が始まり、大挙して中国人観光客が日本へやってきています。
出かけるときにはマスクを忘れないようにしていますよ。
マスクをして眼鏡をかけるとレンズが曇るからホントはしたくないのですけれど、仕方がありません。
新型肺炎なんかになったらえらいこっちゃ、ですもん、ね。


P1241961d.jpg


マスクのせいで、街を歩いていてもカレー屋さんや焼肉屋さんの匂いが薄らぎました。
蝋梅のやさしい甘い香りがしないのが残念です。
中国人観光客が多いですからマスクを外すわけにはいきません。
大阪城へ梅の写真を撮りに行き、香りと一緒に新型肺炎ヴィールスを吸い込んだなんて洒落にもなりませんよ。

P1250887b.jpg


とかなんとか云いながら大阪城はさっさと切り上げ、ちょっと昔の写真を整理です。
ほぼ一昔前の写真が気になりました。
本物の舞妓さんではありません。
普通のお方が舞妓さんの扮装をして記念写真を撮るサービスです。
本物の舞妓さんなら、のぞき見える右腕にブレスレットはしません。
足もともまっすぐに揃えては立ちませんし、履いている履き物も違うなぁ。
高さが4寸(12㎝)もあるおこぼを履いたら、慣れない素人さんは歩かれしまへんし、ひっくり返りはります。
立ち姿も手の表情も本物とは違う舞妓さんです。
と、小料理屋のおかみさんから聞きました。
厳しい修行を積み重ねている舞妓さんのはんなりやわらかな存在感にはかないまへん。
ま、素人はんのご愛敬ということで堪忍しておくれやす、です。

それにしてもカメラマンさん、ちょっとしたことに気がつかへんのかなぁ。
それとも京都人のさりげないイケズだったりして。
う~ん、それはあるかもしれへんなぁ、です。
あれこれアラ探しをしたおっさんは京都のイケズにも負けてまへんで。
なに云うてはりますねん、これはイケズでもアラ探しでもありません。
せっかくの記念写真がこうしはったらもっと綺麗に撮れまっせとささやかなアドバイスでおます。
おかみさんの受け売りで、今となっては手遅れですけど。


P1051369c.jpg


仲のいい二人連れで京都に遊びに来て舞妓姿で記念写真を撮る。
携帯で撮ってあげ、それもまた記念になることでしょう。
(スマホでなく携帯というところが一昔前の写真ですよ)
プロの写真とどこがどう違うか、じっくりと比べて見るのもまた楽しからずや、です。
アマとプロ、素人と玄人の違いは歴然とありますよ。

一昔前には新型肺炎なんてなかったけれど、SARSなんてのが二昔程前にありました。
SARSも今回の新型肺炎も中国が起源です。
なんでやろ?
なんか深いワケがあるんやろか?
素朴な疑問です。
えらい学者さん&プロの研究者さん、そこんとこ突き止めて原因究明して対処してくださいな。
わんさかと押し寄せる中国人観光客の置き土産が新型肺炎なんて、それこそ冗談にもなりません。
きつうきつう堪忍しておくれやすなんて云われても堪忍せぇへんからな、ですよ。








あしあと(120)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タイミング [街]




一月も半ばを過ぎ、正月気分もすっかりと抜け日常が戻ってきました。
なんとなく慌ただしいような急かされるような不思議な気分です。
年度末が近いせいからかもしれません。


DSC07793d.jpg


センター試験は今日で終わりますが、受験生はまだまだ気が抜けません。
センター試験がいいのかそうではないのかよくわかりません。
野球のドラフトの変形バリエーションみたいなものかなと勝手に決めています。
受験生さんが行きたい学校に行ければいいのですけれど、どの大学でなにを学びたいのか、決めるのはなかなかに難しいと思いますよ。


DSC07737e.jpg



あれこれとなりたいものはありましたが、諸般の事情で断念。
この場合の諸般の事情とは、僕の能力が最大の事情です。
グラフィック・デザイナーに憧れていても、創造力とオリジナリティーに欠けていることに気づき断念。
コックになりたかったけれど、刃物が怖くて断念。(情けない)
小学校の先生になりたかったけれど、教員免許を取るためには大卒資格がなくて断念。
なりたいものとなれるものの違いに気がついたときでした。
あれもこれも断念でした。
今の受験生さん、将来はなにになりたいのでしょうかね。
僕が云えることではありませんけれど、ね。



P1000330c.jpg


それでもなんとか生きている。
それでもなんとかなるもんや。
たぶん生まれついての能天気なのかもしれません。


DSC05474c.jpg


センター試験、無事に終えてほしいものです。
高校生時代までの僕、勉強は嫌いではありませんでした。
知らないことを知るのは楽しいことでしたよ。
ただ、試験勉強は苦手でした。
と、苦しい言い訳です。
今の受験生、受験生というだけで思わず尊敬してしまいますよ。


まったく関係ありませんが、今日の写真の4枚目は天満の天神さんで撮りました。
戎祭りが終わり、提灯を片付けているところです。
載せるタイミングを外すとお蔵入りです。
ちょっとかわいそうですから載せました。
タイミングは大事ですもん、ね。







あしあと(116)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大阪ですもん [街]






商売繁盛の神さん、戎さん(戎まつり)が昨日で終わった大阪です。
で、天満の天神さんも商売上手ですから、戎さんを催されていましたよ。
天神さんと戎さん、関係あるようなないような、です。


P1101331b.jpg


本堂の脇の片隅にちょっと控えめな飾り付け、ちょっと遠慮っぽいところがなんとなく気に入りました。
はい、厚かましさからはほど遠い遠慮深いおっさんなものですから。


P1101320b.jpg


お供えのこも被りよりも、はりぼてのでっかい鯛に目が行きました。
大阪市水産物商業協同組合さん、気張りはりましたなぁ。
こも被りもふくめて、天満の天神さんの営業さん、なかなかやりはりますなぁ。
商売上手やなぁ~。
なんとなくご利益ありそうです。

地味な写真が続きましたから、戎さんらしい晴れやかな写真を載せました。
福笹をお買い上げのお方には、福娘さんが三人がかりで祝福してくれます。
袢纏のおじさんもおばさんも頭をさげてくれますよ。


P1111660b.jpg


流石にここは大阪です。
厚化粧&髪飾り過剰な福娘さんもいてはります。
キャバレーのえべっさん仮装祭りみたいです。(行ったことはないですが)
薄化粧の清楚に見える福娘さんがええなぁ~と、個人的感想ですよ。
中身はともかく、この場合、清楚に見えればいいのです。
ホントに清楚で地味なお嬢さんは晴れやかな場所が苦手なのかもしれませんしね、たぶん。
おっさんは幻想を抱いているのでした。


P1140293b.jpg


と、天神さんの境内で罰当たりなコトを思ってしまったおっさんです。
ま、ええか、です。
今日は花の写真はありませんが、サンシュウの実の赤い色がおめでたそうですから載せてみました。
昨年、某氏のブログに載っていて、サンシュウという名前をはじめて知りました。
ず~っと、ゼリービーンズの実とココロの中で呟いていましたよ。
これからはゼリービーンズではなく、サンシュウと呼ばせていただきます。
サンシュウさん、長い間ご無礼いたしました。
今年はどんな知らなかったコトに気づくのやら。
どんな勘違いを修正できるのやら、さて。
なんだか新しい勘違いや思い違いをしそうな予感がふつふつと沸く今日この頃です。









あしあと(119)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

正月気分 [街]







正月三が日も無事に終え、明日から仕事始めのお方も多いことでしょう。
まだまだ正月気分、お屠蘇気分も抜けない僕ですが、気持ちの切り替えなんとかいたさねば、ですよ。

参拝者に御神酒がふるまわれていました。
お供え物の日本酒一升瓶から豪快に提子に注いでいます。
菊正宗も美味いけど、剣菱のほうが好きやねん。
と、贅沢我儘は神さんの前ではいけません。
ど~でもええけど、ネームプレートが横になってますなぁ。
正月早々、ご愛敬ですよね、森さん。


DSC07695c.jpg


とかなんとか云いながらも、行列に並んでまで縁起ものの御神酒はいただきませんでした。
今年も相変わらずに並ぶのは苦手です。
ぶれない僕なのか、ただの依怙地なおっさんなのか、さて。


DSC07712c.jpg


と、云いながらも、行列が途絶えた瞬間に森さんの前に行き、御神酒をいただきました。
だって、縁起もんですもん、ね。
おかわりをしたかったけれど、一杯だけにしました。
縁起もん、ですもん。
ということで、縁起ものには今年もあまりご縁がなさそうです。
神社に行ってもお札やお守りの類いは買わないですし、おみくじは必ず結んで置いて帰ります。
形のあるものが残るとあとの処分に困りますし、ね。
その点、御神酒は後に残らないですから、おかわりしたかったのですよ。
まだ、そんなアホなコトゆ~てはるんか、おっさん、ええ加減にしなはれや。


DSC06292d.jpg


そんなこんなで、十日戎が終わるまでは正月気分の残る僕ですよ。
世界は目まぐるしく動いているのに、なんだか今年も取り残されてしまいそうです。
ちょっと昔の人は云いました。
   古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ新しいものを欲しがるもんでございます。
   どこに新しいものがございましょう。
   生まれた土地は荒れ放題、今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。
                                                                            by 藤田まさと
新しいものを欲しがることはほとんどありませんが、生まれた土地は荒れ放題・・・地震や原発や台風の被害にあわれたお方や世界に散らばる難民のお方はそう思われているかもしれません、たぶん。
なんとか今年はそんなお方たちが出来るだけ増えることなく、一人でも救うことができるといいなと思っています。
具体的な助けはなにもできませんが、せめて少しのカンパだけは続けていきたいものですよ。
寄付といえるほどの金額でもないものですから、カンパです。
昔の人は云いました。
世の中、銭やで。
これもまた真実です。

今週末、大阪では十日戎です。
商売繁盛の神さんのお祭りです。
古川柳にありました。
一年を三日で暮らす戎さん。
庶民にはご縁のない川柳です。
戎さんが羨ましい。

ところで、カンパって何語なんやろ?
どんな意味があるんやろ?
後で調べてみるといたしましょう。






あしあと(118)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

方針決定 [街]






今年も残すところ今日を入れてあと三日です。
月日の経つのは早いもので今年最後のブログになりました。
と、なんとなく先週と似たような書き出しです。
それほどに月日の経つのは早いのですよ。


P1080940b.jpg


クリスマスが終わり、翌日の朝出勤時には街中のクリスマス・ディスプレイは見事に取り払われ、正月ディスプレイに模様替えでした。
徹夜の作業、おつかれさんです。
そんなに急がなくてもいいと思うのですけれど、ね。
もうちょっとゆっくりしましょうや、です。


PC069827c.jpg


正月休みをゆっくりのんびりと過ごすために、読みたい本もそろっています。
買ったわけではなく図書館からの借り物ですよ。
手元に置いておきたい本、何度も読み返す本は買いますけれど、ね。


P1000154b.jpg


そんなこんなで、今年もおだやかに過ぎて行ってくれそうです。
おだやかで健やかが一番ですよ。

大晦日は年越し蕎麦を食べ、新年になったら近所の神社へ初詣です。
大阪へ戻って来た嬉しさからなのか、天満の天神さんからスタート、北御堂・南御堂・難波神社を歩いてハシゴした初詣はいつのまにか近所の神社だけに変わりました。
悪友連から、初詣はハシゴするもんとちゃうでと注意されたこともあり、新年早々、しんどいことは止めました。
歳はとりたくないものですよ。


P1000560d.jpg


と、今年最後のブログも中身のない箸にも棒にも引っかからないものになりました。
箸にも棒にも引っかからないと云うことは、時間の無駄、薬にはならないけれど毒にはなると云うコトですよ。
これではあかんのです。
来年はどうなるのでしょうか、ちょっと心配です。
来年の目標のひとつが、もっとわがままに、ですから。
これ以上わがままになってど~するねん、おっさん。
書きたい放題わがままに書いても内容不明・支離滅裂・判読不可能、おっさんナニゆ~てんねん、ナニが云いたいねんとなること必至です。
な~んにも考えていないことが一目瞭然、知恵も思慮もおまけに常識までもないことが赤裸々、白日の下に晒されてしまいそうです。
恐るべし、ブログ、です。
とゆ~コトで、来年もお気楽路線で行くのがよろしかろうと決めました。
僕の座右の銘は無い袖は振れない、です。
無理は禁物です。
今年一年のお付き合い、本当にありがとうございました。
こんなブログにお付き合いいただいて本当に感謝です。
無理をされていませんでしょうね。
無理は身体によろしくありませんよ。
できるだけお気楽に、です。
と云うことで、来年もお気軽によろしくお願いいたします。
それではみなさん、良い年をお迎えください。






あしあと(94)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

年の瀬雑感 [街]





月日の経つのは早いもので今年も残すところ10日、来週にはもう来年になりますよ。
令和二年、令和になってはじめてのお正月です。
来年は東京オリンピックが開かれます。
こどもの頃に1964年東京オリンピックをテレビで見ました。
来年の東京オリンピックもテレビで見ることになるのでしょう。
こどもの頃とおっさんになってから、二度も日本でオリンピックが開かれるとは思ってもみませんでしたと書いていたら、長野と札幌でも冬期オリンピックは開かれていたのを思い出しました。
昭和・平成・令和、思えば遠くへ来たもんだ、です。


PB228836b.jpg


大掃除も終盤を迎えました。
網戸も窓も掃除を終え、残すところは換気扇&レンジ・フードです。
最後の難関、もう一踏ん張りです。


PB249083c.jpg


そんなこんなで身の回りの片付けや整理、大掃除が進んでいます。
もうひとつの難関がこのブログです。
最近、それぞれさまざまな理由で止められるお方が増えています。
休止中のお方も多くなってきました。
PCのお気に入り登録の整理が控えています。
なんだか整理するのが気が重くてそのままにしていました。
重い腰を上げるといたしましょうか。
よっこらしょ、です。


P1130502c.jpg


とかなんとか云っているうちに、いつのまにかこのブログにCM画像が再登場しました。
ず~っと消えたままで良かったのに、そうは問屋が卸してくれませんでした。
世の中そうそう甘いもんではありませんでした。

と云うことで、クリスマスも近いですから、クリスマス光景写真です。
個人的にはクリスマスにはまったくご縁がありません。
ケーキ屋にはクリスマス・ケーキが並び、気に入った定番商品がどこかへ消えました。
イタリアンでもフレンチでもなぜだかクリスマス・メニューに切り替わり、あの店のあの料理が食べたいというささやかな願いは来年までお預けです。


R0205109c.jpg


しかたがないから、ふぐを食べに行くといたしましょう。
クエにしようかと迷ったけれど、ふぐにしました。
気分は西洋料理ではなく、ふぐ、です。


R0205912b.jpg


クリスマス週間にふぐ。
日本人やなぁ~、です。
シェフより板前さん、です。
ナイフとフォークより箸です。
香ばしいひれ酒、ふぐ刺しに合います。
白子にも唐揚げにも煮こごりにも合います。
最後の雑炊、美味いです。
ふぐ、大好物です。
今年も美味いふぐが食えてしあわせですよ。
気の合う悪友連と食い飲み喋って冬の夜は更けて行きます。
夜が更けて行くとともに懐が寒くなって行きます。
お腹が満腹になると財布が痩せます。
反比例します。
風邪、ひきそうです。










あしあと(113)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー